FC2ブログ
子供って親にとって最高の教師だ
子供をしつけ 教育するのは親のつとめだけど 親も子供に育てられている
娘との3年間を振り返ってみると、いろいろ教えられてきたなって本当に関心する
大事なのは一緒に歩んでいくという気持ち と 互いに思いやれるやさしい時間

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

せなけいこさんの絵本 

ねないこだれだ、にんじん などで知られる
絵本作家の せなけいこさん

特に ねないこだれだ は印象深い作品です
ちょっと解説しますね ・・・

「ボン ボン ボン……」と時計が夜の9時を告げる。
こんな時間に起きているのは、
ふくろう、くろねこ、それともどろぼう

「いえ いえ よなかは おばけの じかん」。

「おばけの じかん」にまだ遊んでいる
子どもは「おばけになって とんでいけ」。


小さいおばけが大きいおばけに手をひっぱられて、
夜空へぐんぐん登っていく
シルエットが描かれたページでお話は終わる。

その後どうなったのかは語られないままだ。

オレンジ色のあかりがともるおうちが
遠ざかるのもこわくて悲しくて、
読み終えた子どもはきっとベッドへ一直線。


怖い本なはずなのですが、うちの娘はこの本が大好き
へへへっ って笑いながら、読んでってもってきました
おかしいですよね

驚愕の おばけになって とんでいけ のラストでも
へへへっ でした

せな さんの絵がなんともいい感じで
やっぱりファンになっちゃいますよね



スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミッピくん

Author: ミッピくん

カウンター
来場者数
食の安全

らでぃっしゅぼうやの有機野菜

食の安全と有機野菜 食の安全と有機野菜

無農薬野菜のミレー

無農薬野菜 無農薬野菜
楽天ショッピング

子供服がいっぱい

子供の写真をフォトブックに

子育ての本

     

こんな商品はいかが

売れ筋はコレだ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。